使っている工具など マキタ10.8Vドライバードリル

かなーり以前に何度か案内したことがあるのですが、当店で各種作業で使っている工具など、意外とお知りになりたいという方もおられるようです。

今後はこの辺りも皆さんに知ってもらえるようしなけりゃな、と思いながらもそのまま放置でしたので、今日から一念発起です。

再開の初回は電動ドリルです。

主にエレキの作業で使うのはマキタの10.8Vシリーズ DF030DWX。

充電式ドライバドリル DF030DWX/株式会社マキタ

18段階のクラッチ機構、それでいて最大22n・mのまあまあ高トルク。

何が良いって、その軽さ。

なんと880グラムで、エレキのようなあらゆる向きでビスを回す仕事にはこの軽さが重宝します。疲れないんですよね。

エレキって、基本的には樹脂部品で構成されてることが多いので、ここを横着して大は小を兼ねるでインパクトドリルなどで作業してしまうと、すぐに雌ネジをネジ切ってしまったり、こんな風にネジの受けを破損させたり、ロクなことがありません。

正確な仕事をするためには、正しい工具を用いて作業する。

プロショップと名のつく者は常にそういったことも考えて日々の作業レベルを高めてます。